ダイエットコラム

アルコールの摂り過ぎは危ない!?【生酵素サプリとお酒】

更新日:

社会人になって、お酒を飲む機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。

仕事の付き合いやプライベートでのお祝いなど、避けられないお酒の場も数多くあります。

アルコールの摂り過ぎの危険性と、対策の方法をまとめました。

沈黙の臓器『肝臓』

酔っぱらうと気持ちよくなれるというのは、多くの大人が感じたことがある経験だと思います。

しかし、アルコールはそもそも体にとっては毒なのです。

私たちの体は体の外からやってきた毒であるアルコールを分解するために肝臓が働きます。

肝臓のアルコール処理能力には限界があるので、あまりに飲みすぎると処理が間に合わなくなってしまいます。

その結果、肝臓を傷めてしまうのです。

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれることがあります。

病気になっても痛みになって知らせてくれないので、知らず知らずのうちに病気が悪化してしまうことがあります。

脂肪肝、肝炎、肝硬変などがお酒の飲みすぎによって引き起こされる病気です。

肝硬変の最初の症状は体のだるさです。

この症状を放っておくと、老廃物の代謝が行えなくなり、昏睡状態に陥ることもあります。

最悪の場合、血の流れが滞って、食道静脈瘤を引き起こして大出血による死亡まで至ることもあります。

肝臓の異変を感じるのは難しいので、お酒が好きな人は定期的に病院で検査を受けるのが良さそうです。

酵素の力でアルコールの分解を助ける

アルコールが体に悪いと知っていても、お酒を飲んだ時の気持ちよさは魅力的なものがあります。

断酒ができたら一番なのですが、付き合いなどもあって難しいことが多いです。

生酵素サプリはアルコールの消化を助ける手段として効果が期待できます。

お酒に入っているアルコールは肝臓でアセトアルデヒドとアセテートという物質に変化し、最終的には水と炭酸ガスまで分解されます。

これらの分解を助けるのが酵素の役割です。

お酒に強い人、弱い人の違いは、酵素の量だとも言われています。

すぐに酔ってしまう人や、2日酔いがひどい人は生酵素サプリを飲むことで改善できる可能性があります。

酵素は熱に弱いので、生酵素サプリで酵素を摂取することがポイントです。

肝臓に負担をかけないことは、健康を保ち、長生きすることにもつながります。

若いから大丈夫だと思わずに、早いうちから健康意識をもつことが大切なのです。

-ダイエットコラム

Copyright© 生酵素サプリのおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.